1年生メンバーで3回戦まで進んだ敬徳女子の選手たち=県総合体育館

 1年生だけで初出場した女子の敬徳は、3回戦まで進んだが、福岡第一に代表者戦の末に敗れた。門田真澄監督は「気持ちの弱い部分が出てしまった。強豪に打ち勝つにはまだまだ力が足りない」と話した。

 女子剣道部は1年生8人。ことし4月に発足したばかりで、「スピードのある攻撃を見習いたい」(平瑠加主将)と、県内屈指の強豪となった男子と同じ練習メニューで力をつけてきた。

 龍谷高剣道部出身で全国総体の経験もある門田監督は「先輩がいない難しさはあるが、互いに高め合うような練習環境で力を伸ばしてほしい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加