佐賀県内は9日、強い日差しの影響で佐賀市で37.5度、嬉野市で36.8度の最高気温を観測して今年一番の暑さとなるなど各地で猛暑日になった。

 佐賀地方気象台によると、10日以降も高気圧に覆われて35度を超える気温が予想される。熱中症の危険性が特に高くなる見込みで、こまめな水分補給など十分な対策を呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加