投手起用に苦心しながら県大会を勝ち進んだ。準決勝と決勝の舞台を踏んだ渡辺、川越が経験を生かせるか。早めの継投で失点を少なくしたい。準決勝では九回表にリードを6点に広げながら、その裏に5点を失い冷や汗をかいた。打線の援護が不可欠となるだけに、井戸田、仮屋の勝負強い2人にうまくつないで先手を取れるか。

このエントリーをはてなブックマークに追加