県大会決勝では主将の三村が逆転打、4番杉園が本塁打を放ち、強豪の大分商を破った。スライダーやナックルを使いこなす変則投手の橋詰を中心に、打たせて取る野球でリズムをつくる。攻撃では粘り強くつなぎ、杉園に回して得点力を高めたい。川崎監督は「九州大会では一つでも多く勝っていきたい」と抱負を語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加