2年生の多いチームの中で、最速149キロを誇る3年生エース山口が守りの中心。春の甲子園大会は甘く入った球を智弁学園(奈良)に捉えられ、力を出し切れずに敗退した。九州大会で、全国屈指の速球をコントロールしてリズムに乗れるか。チームが冬に力を入れたのは走塁練習。磨いた機動力を発揮して得点に結び付けたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加