甲子園で3大会連続4強の実力校が優勝を狙う。今春の選抜大会はチーム打率3割以上と攻撃力が光った。チャンスで走者をかえすバッティングができるかが鍵となりそうだ。4試合全て2失点以下と守りも堅い。その中心に立つ田浦、川端の両左腕は、冬場に走り込みや投げ込みなどの基礎強化に力を入れて、安定感を身につけた。

このエントリーをはてなブックマークに追加