第31回佐賀県中学軟式野球大会(県軟式野球連盟主催、佐賀新聞社など後援)が22日、唐津市野球場などで開幕する。県一を目指して74チームが5月5日まで熱戦を展開する。

 上位争いは、昨年11月のドリーム旗で両校優勝となった城西、三根をはじめ、千代田、昭栄などが有力。昨年、県中学総体で初優勝した基山の戦いも注目される。

 決勝は5月5日午前10時から佐賀市のみどりの森県営球場で。優勝チームは7月1、2日に福岡県である九州大会に出場。九州大会の上位2チームが8月に神奈川県で開かれる全国大会に出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加