はごろもフーズが自主回収する「シャキッとコーン 高真空パック」(同社提供)

■6月製造の1万1千個

 はごろもフーズ(静岡市)は7日、6月に製造したコーンの缶詰「シャキッとコーン 高真空パック」(65グラム)に金属片が混入していたとして、約1万1千個を自主回収すると発表した。健康被害は確認されていないとしている。

 対象は、賞味期限が2020年6月16日の商品。静岡県藤枝市の協力会社の工場で製造し、全国に出荷したという。

 はごろもによると、混入していたのは長さ11・5センチ、幅7~8ミリの金属片で、アルミ製のふたの一部。千葉県柏市のスーパーで購入した女性の指摘により、今月初めに発覚した。缶を密封する機械が不具合を起こし、混入したとみられる。

 問い合わせはお客様相談室、フリーダイヤル(0120)856004。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加