前進座の85周年記念公演「怒る富士」の一場面

【19日の催し】

 真多呂人形展(3月26日まで、佐賀市川副町・佐野常民記念館)◆県民公開講演会「膝の痛みについて~検査から治療方法まで~」(佐賀市日の出・佐賀文化会館)◆とすの朝市(鳥栖市本通町・佐賀銀行鳥栖支店駐車場)◆絵模様のパッチワーク展(21日まで、小城市三日月町・カフェ チャーミー)◆北波多女性ネットワーク(未来)まつり(唐津市北波多・北波多公民館)◆全九州社会人バドミントン選手権大会(佐賀市日の出・県総合体育館)

【巡回車】20日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

■行政・人権相談■

【行政相談】

20日 多久市役所(10~15時)▽神埼市役所(13~16時)

21日 小城保健福祉センター桜楽館(13時半~15時半)▽唐津市相知市民センター(9~12時)▽唐津市厳木市民センター(9~12時)

22日 佐賀市富士支所(10~12時)▽鳥栖市役所(9時半~15時半)▽白石町交流館ゆめてらす(9~12時)▽武雄市役所本庁(9~12時)

24日 佐賀市諸富支所(13時半~16時)▽江北町老人福祉センター(10~15時)

【人権相談】

20日 神埼市役所(13~16時)▽多久市役所(10~15時)▽

21日 佐賀市役所(13時半~16時半)▽小城市小城保健福祉センター桜楽館(13時半~15時半)▽伊万里市役所(10~12時)▽唐津市厳木市民センター(9~12時)▽唐津市肥前市民センター(9~12時)

22日 佐賀市富士支所(10~12時)

24日 佐賀市諸富支所(13時半~16時)

【イベント】

 ◆緑のふれあい体験「竹と卵のからを使ったおひなさまづくり」

 (25日10~12時、佐賀市金立町の金立いこの広場センターハウス)竹と卵のからを使っておひなさまを作る。底の部分だけ割った卵のからを2個持参。参加無料。定員30人(要予約)。みんなの森プロジェクト事務局、電話・FAX0952(57)2237、メール info@minnanomoripj.org

 ◆ローズキルトパッチワーク展示・販売

 (25日10時~26日、唐津市のフレックス唐津ハウスエキスポ)タペストリーやバッグ、ポーチの展示・販売。両日20人にはコースターをプレゼントも。問い合わせは加藤さん、電話0955(72)8883。

 ◆博物館セミナー「第7回冬の星空散歩とカノープス観察会」

 (25日18時半、佐賀市西与賀町の市星空学習館)県立博物館の学芸員丹野佳代子さんがによる講義と、観察会を行う。第1部は講義「冬の星座の探し方」(18時半~19時半)、第2部は観察会「カノープスをみよう」(19時半~自由解散)。参加無料。電話0952(37)5747。

【LIVE】

 ◆県医療生活協同組合の創立40周年記念公演「怒る富士」

 (3月6日、佐賀市文化会館中ホール)創立40周年を迎える県医療生活協同組合が、東日本大震災と熊本大分地震の復興支援として前進座の85周年記念公演「怒る富士」を開く。昼の部13時半、夜の部18時半。

 新田次郎の原作で、十島英明演出。五代将軍綱吉の時代に、棄民政策にあえぐ富士山麓の農民と彼らを守ろうとする関東郡代・伊奈半左衛門の物語。地震・大雨・台風などの災害が起こる中、地域の協同や「つながりについて時代劇を通して考える。S席7000円、A席5000円、B席3000円。問い合わせは県医療生活協同組合、電話0952(31)1249。

このエントリーをはてなブックマークに追加