10日午後3時10分ごろ、佐賀県杵島郡白石町のJR長崎線の線路でレールがゆがんでいるのが見つかり、運転を一時見合わせた。JR九州によると、職員が水を掛けるなどの応急処置をして、徐行で運転を再開した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加