美しいピンク色の花を付けた有須田房枝さん宅のしだれ梅=17日、唐津市浜玉町横田上

 唐津市浜玉町横田上の有須田房枝さん(86)方の庭で、春の訪れを告げるしだれ梅が見頃を迎えている。

 樹齢114年の古木をはじめ、大小合わせて12本が、四方に垂れ下がった枝の先にピンクや白のかれんな花を付けている。県外の観光客にも知られる名所で、昨年は2週間で千人以上が訪れたという。有須田さんは「春の嵐が来なければ長く楽しめる」と話す。入園料200円。

 同町内には個人宅も含め、しだれ梅の名所が点在している。問い合わせは浜玉観光案内所、電話0955(56)6937。

このエントリーをはてなブックマークに追加