花火大会への来場を呼び掛ける鹿島市観光協会のスタッフたち=鹿島市の同協会

 有明海を2500発の花火が彩る「第3回鹿島市民納涼花火大会」(同実行委員会主催)が19日午後8時から、鹿島市の新籠富山海岸で開かれる。同実行委員会は「当日は午後9時ごろが満潮予定で、近くで見ると水面に映る花火もきれい」と来場を呼び掛ける。

 花火は市内一帯から眺めることができ、打ち上げ場所の近くには、鹿島海岸、北鹿島、浜干拓の観覧エリアを3カ所設ける。周囲の駐車場に車を止めて歩いて行けるほか、駐車場によっては無料のジャンボタクシーで現地まで移動できる。

 さらに明倫小を駐車場として開放し、午後6時半から無料のシャトルバス3台で大会本部近くまで送迎する。問い合わせは事務局、電話0954(62)3942。

このエントリーをはてなブックマークに追加