写真展に並んだホタルや花火、祭りなどの作品=佐賀市立図書館

 写真愛好家でつくる「佐賀YPC」(柳木繁弘会長)の作品展が15日、佐賀市立図書館で始まった。季節の花やダイナミックな花火など会員20人が撮影した計55点を紹介している。20日まで。

 月例会(3~7月)で優秀作に選ばれた15点と、会員が2点ずつ提出した自由テーマの作品を展示。唐津市の九州花火大会で海に映る花火を捉えた作品や、写真愛好家で人気が高いという「ヒメボタル」が乱舞する写真などが目を引く。

 柳木会長は「いつも見る景色でも夕方など時間帯によって美しくなることもあり、写真を通して知ってもらえれば」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加