【きょうの催し】

 吉永サダム作陶展(24日まで、佐賀市大和町のぎゃらりぃT)◆第16回伊万里・有田焼伝統工芸士展(18日まで、有田町戸杓の県立九州陶磁文化館)◆七浦秋祭り(10日も、鹿島市音成の鎮守神社)

【巡回車】

 10日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=多久市保健センター 旧多久市母子健康センター(乳がん検診のみ予約制)、みやき町北茂安保健センター(乳がん検診のみ先着55人まで)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆「知って」「考えて」「動いて」決める! わが家の園選びワークショップ

 (12日10時半~正午、佐賀市の九州電力佐賀支社1階多目的ルーム)NPO法人ポコ・ア・ボッコ代表の寺野幸子さんが、保育園選びのポイントや手続きなどを分かりやすく説明する。定員10人。参加費500円。子ども同伴可。申し込み・問い合わせは同法人、電話050(3697)1761。

 ◆天山秋の草花の観察会

 (16日8時半、小城市の小城公園北側駐車場集合)天山上宮南駐車場まで移動し、雨山から天山山頂を目指す「草花をじっくり観察するコース」と、七曲登山口から縦走路で天山山頂まで歩く「草花を見ながらたっぷり山歩きコース」がある。登山口付近のごみ拾い、山頂付近でのオオバコ除去なども行う。参加無料、15時解散予定。弁当、水筒、雨具、筆記用具、ごみや草を入れる袋など持参。雨天時は緑風館(唐津市厳木町)周辺の草花観察や自然に関する研修を行う。申し込みは13日まで。

 ◆緑を楽しむ講座・山野草編

 (18日10時15分、佐賀市金立町の徐福長寿館)山野草の寄せ植えやミニ盆栽の作り方、育成方法を学ぶ。はがくれ山草会の吉田和英会長のアドバイスを受け、今月はイトススキやダンギクなど初秋の草花を使ったミニ盆栽を作る。材料費込み1000円。苗や鉢の種類によっては追加料金あり。材料の持参も可。申し込みは同館、電話0952(98)0696。

 ◆小城がんサロン「ひらまつ」

 (21日13時半~15時半、小城市小城町のひらまつ病院2階図書室)がん患者の交流の場。治療や再発の不安、生活上の悩みなどについて、専門家が相談に応じる。予約不要。無料。申し込み・問い合わせはNPO法人クレブスサポート事務局、電話0952(23)8231。

【告知板】

 ◆司法書士による無料法律相談

 電話無料法律相談=毎週月・木曜18~20時、登記や相続、クレジット、サラ金問題、成年後見、遺言、少額訴訟など司法書士が行う業務に関する電話相談を受け付ける。

 専用ダイヤル0952(29)0635。問い合わせは県司法書士会、電話0952(29)0626(祝日除く)。

このエントリーをはてなブックマークに追加