「マザーリーフ」による読書ボランティア活動の様子

 ■20日、楽しいお話し会

 鳥栖市の子どもと本が好きな人が集まり、読書ボランティアをしている「マザーリーフ」は、約20人で活動しています。

 サンメッセ鳥栖の図書室では乳幼児向けに月3回、木曜日の午前中に「ととけっこうー」というお話し会を開催。若葉小では毎週月、火曜日に、田代中では金曜日に読み聞かせをしています。

 20日午前10時からは市立図書館で「もうひとつのおはなし会」と題してストリーテリング(語り)、絵本読み聞かせ、わらべ歌などを交えた楽しいお話し会を催します。入場は無料でどなたでも参加できます。問い合わせは今村真由美さん、電話090(2710)2056。

 (地域リポーター・有馬治子=鳥栖市)

このエントリーをはてなブックマークに追加