3年ぶりの出場でチームを率いた神埼・吉野ヶ里の平敏治(左)=15区

■平、2区間で役目果たす

 神埼・吉野ケ里を引っ張ってきたエース平敏治(戸上電機製作所)が3年ぶりに復活した。6区で6位、15区で8位と健闘。安定感をみせ、しっかりと役目を果たした。

 約2年間競技を離れていた平。チームから声がかかり、「もう1回走りたい」と昨年8月ごろ本格的に練習を開始した。結果には「練習不足だった。期待に添える走りができなかった」と自分に厳しかったが、2区間で計27・7キロを走りきり、エースの仕事をした。「いろんな人に声をかけてもらい、何よりも楽しかった」と平。2年連続の躍進賞を狙う神埼・吉野ケ里を後押しした。

このエントリーをはてなブックマークに追加