第57回郡市対抗県内一周駅伝大会第2日は18日、12区間92.2キロで行い、小城市が4時間54分44秒で初日に続いて日間賞に輝いた。累計は10時間15分37秒で、2位佐賀市との差は3分35秒となった。

 小城市は前半4区間で区間賞を独占、一時は佐賀市に累計で7分1秒差とするなど強さを見せた。逆転優勝を狙う佐賀市は、後半18区(2.8キロ)で吉冨博子(メモリード)が8分57秒と昨年に続き区間新を記録。他のランナーも安定した走りで追い上げた。

 3位は唐津・玄海がキープ。杵島郡が伊万里市と入れ替わり4位に浮上した。

このエントリーをはてなブックマークに追加