■季節ごとに和の人形 唐津市西大島の藤本絹代さん(75)は10年前、退職を機にちりめん人形を作り始めた。手先は器用だが、人形を作ったことはなく、見よう見まねの独学だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加