■手つかずの凄さ 先月末、肥前名護屋を訪れた。漫画や大河ドラマで安土桃山時代にハマっている愚息の夏休み自由研究のお題は「文禄慶長の役」とのこと。そのリサーチのために彼の地に飛んだのでした。 主役は彼。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加