右手を高く上げてゴールする小城市チームのアンカー大島伸選手=19日午後2時10分ごろ、佐賀市天神の佐賀新聞社前

 「第57回郡市対抗県内一周駅伝大会」(佐賀陸上競技協会・佐賀新聞社主催、ネッツトヨタ佐賀特別協賛)は最終日の19日、唐津市役所から佐賀新聞社前までの8区間56.8キロで競い、累計で小城市が5年連続6回目の優勝を飾った。

 小城は、2 日目までのタイム差を守り、佐賀の追撃を振り切った。

 佐賀は31区坂井、32区大久保の区間賞の走りなどで小城を追い上げたが及ばず2位だった。

■お礼

 第57回郡市対抗県内一周駅伝大会は無事終了しました。運営にご協力をいただいた大会役員、県警察本部、各警察署、陸上自衛隊久留米駐屯地など関係各位に深く感謝いたします。また、沿道でご声援くださった多くの県民の皆さまに厚くお礼申し上げます。【佐賀新聞社】

このエントリーをはてなブックマークに追加