ハクサイは低カロリーながらビタミンCやカリウム、鉄分など、ビタミン・ミネラルがバランスよく含まれています。寒さが身にしみる季節のハクサイは、栄養となる糖分が葉に蓄えられるために甘味がいっそう増し、貯蔵性も高いので、冬場の野菜不足解消に活躍します。今回は、少しかための外葉の大きさを生かしてロールハクサイにしました。

【材料】※4人分(362kcal)

ハクサイ…8枚

合いびき肉…400g

タマネギのみじん切り…1/2個分

溶き卵…1個分

パン粉…カップ1/2

塩、こしょう…少々

片栗粉…少々

(A)

・水…カップ3

・固形スープの素…1個

・酒…大さじ2

クリームコーン缶…大1缶

パセリみじん切り…少々

つまようじ…8本

【作り方】

(1)ハクサイは軸と葉を交互に重ねてラップで包み、電子レンジで5~7分加熱する。そのままおいて粗熱をとる。

(2)ボウルにひき肉、たまねぎ、溶き卵、パン粉、塩、こしょうを入れて、粘りが出るまでよく混ぜる。

(3)(1)の水けをふき、片面に片栗粉をうすくふる。(2)を8等分してハクサイの軸を手前にしてのせ巻き、最後はつまようじで留める。同様にあと7個作る。

(4)鍋に(3)の巻き終わりを下にして並べ入れ、(A)を入れ、落としぶたをし、さらにふたをして、約15分煮る。

(5)(4)にクリームコーンを加え2~3分煮て、パセリを散らす。

(佐賀女子短期大学 食物栄養専攻 清水千幸)

このエントリーをはてなブックマークに追加