男子1次リーグ 日本―ニュージーランド 後半、トライを決める副島=リオデジャネイロ(共同)

男子1次リーグ ニュージーランドに勝利し喜ぶ日本=リオデジャネイロ(共同)

◆日本新時代へ風穴

 【共同】リオデジャネイロ五輪から初実施のラグビー7人制は男子の1次リーグが始まり、C組の日本は優勝候補のニュージーランドと対戦し、14-12で破った。後藤(NEC)のトライで先制。その後2トライなどを許して7-12となったが、後半に副島(玄海タンガロア)のトライとゴールで逆転勝ちした。

 第2戦の英国戦は終盤にレメキ(ホンダ)のトライで2点差に迫ったが、ゴールが決まらず19-21で1勝1敗となった。日本はケニアとも同組。

 1次リーグは4チームずつ3組に分かれて総当たりを行い、各組2位までと同3位で成績のいい2チームが準々決勝に進む。

このエントリーをはてなブックマークに追加