津波被害の恐れがある佐賀県内8市町のうち鹿島市など4市町が、災害対応に当たる消防団の退避のタイミングなどを定めた手引を作成していないことが分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加