前原執行部の民進党副代表に、原口一博元総務相=佐賀1区=が8日、任命された。「政権交代可能な政党になるよう、力を尽くしたい」と抱負を述べた。

 同日の常任幹事会で党役員人事が決定した。副代表は蓮舫執行部で3人だったが、8人に増えた。既婚男性との交際疑惑報道を巡って離党した山尾志桜里元政調会長に関し、原口氏は「次代のエースとして期待していただけに、個人的な問題での離党は本当に残念。いつかまた一緒にやれたらいい」と語り、「党としてガバナンスをしっかりしていかなければならない」と強調した。

 原口氏は民主党時代にも海江田、岡田執行部で副代表を務めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加