佐賀県は、農村ビジネスに取り組む事業者などを支援する「さが農村ビジネスサポート事業」の補助希望者を募集している。農林漁業者や農林漁業者が組織する団体などが対象で、締め切りは28日。

 事業は2016年度からスタートした。生産以外の幅広い分野で付加価値を生み出して農村地域の魅力を高めるのが狙い。福岡都市圏などからの新たな人の流れをつくり出し、農家の所得向上と地域の活性化を目指す。

 農村ビジネスを推進するソフト事業と、関連施設を整備するハード事業の2種類があり、補助率はともに2分の1以内。上限はソフトが50万円、ハードは500万円。具体的には、農林漁家レストランや民泊、体験・観光農園などの整備、6次産業化に向けた取り組みなどへの支援を想定している。

 県のホームページから申し込み書をダウンロードできる。必要事項を記入し、佐賀中部、東部、唐津、伊万里、杵藤の各農林事務所農政課に提出する。詳細は所轄の農林事務所か、県農政企画課、電話0952(25)7115。

このエントリーをはてなブックマークに追加