スナップエンドウは、エンドウに比べてタンパク質は少ないですが、ベータカロテン、ビタミンCを多く含みます。ゆでるときは、たっぷりの熱湯でさっとゆで、水にさらさずにうちわなどであおいで冷ましましょう。そうすれば、水っぽくならずに緑色が鮮やかになり、ビタミンCが水に溶けだすのを防ぐことができます。さやは明るい緑色で、みずみずしくはりがあり、マメの形があまり浮き出ていないものを選びましょう。

【材料】※4人分(45kcal)

スナップエンドウ…12さや

塩…少々

絹ごし豆腐…1/2丁

ツナ缶…小1/2缶

レモン汁…小さじ1/2

しょうゆ…小さじ1/2

【作り方】

①スナップエンドウは筋をとり、塩を加えた湯でさっとゆでる。

②豆腐はペーパータオルに包み、電子レンジで約3分加熱して水けを切る。

③ボウルに②、油を切ったツナ缶、レモン汁、しょうゆを入れて滑らかになるまでよく混ぜる。

④①と③を器に盛る。

(佐賀女子短期大学 地域みらい学科 食とヘルスマネジメントコース 清水千幸)

このエントリーをはてなブックマークに追加