地震の被害が出た九寨溝県で開かれた追悼式典で、献花する救助関係者=15日、中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州

 【北京共同】中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州九寨溝県で地震が発生してから1週間の15日、同県で犠牲者の追悼式典が開かれた。県政府幹部や住民、救助に当たった軍人ら計約千人が黙とう、祭壇に花を手向けて犠牲者を追悼した。中国メディアが伝えた。

 九寨溝県では8日夜、マグニチュード(M)7・0の地震が発生。四川省政府によると、これまでに25人が死亡、525人が負傷した。世界自然遺産の景勝地、九寨溝自然保護区も名所の池が干上がるなど大きな被害を受けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加