■好 貴久(鳥栖市)「同期とのレース刺激に」

 繰り上げスタートした6区で区間3位。在籍する日体大では持久力、筋力を鍛えており、練習の成果は出せた。高校の同期が同じ区間を走ったことも刺激に。箱根を目指し頑張っていきたい。

■宗 直輝(鳥栖市)「14区後半の走りに満足」

 アップダウンの激しいコースに苦戦した。2日目の14区が特に印象に残る。上り坂と向かい風で序盤は力を発揮できなかったが、後半は腰を落として一歩ずつ前に進んで、いい走りができた。

■大坪 桂一郎(佐賀市)「川副の声援、力になった」

 6区で区間賞。地元川副町で多くの声援をもらえたことが力になった。2日目は満足のいく走りができず、スタミナやメンタルの強化は必須。日程が合えば来年はもっとチームに貢献したい。

■北村 宙夢(佐賀市)「来年もエース区間走る」

 5年ぶりの出場で、エース区間を任された。そういう役割を果たすことはできた。ただ優勝できず、悔しい。来年もエース区間を任されるように、しっかりとレベルアップしていきたい。

■ジョン・カリウキ(小城市)「次回こそ区間新を出す」

 初めての大会で賞を取ることができたのは、とてもうれしい。左足を痛めて最近2、3カ月ほどはスピード練習ができなかったので、今回のレースはきつかった。来年こそは区間新を出したい。

■副島 将平(鹿島市)「同世代に勝ちたかった」

 大学生になって初めての出場で、同世代に勝ちたかった。2日目15区は、1日目の疲れで足がつりそうになりながらゴールした。2桁順位が続いていたチームが8位になれてうれしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加