全国高校総体の新体操男子団体で2年連続で準優勝した神埼清明チーム=松江市総合体育館

 【中国地方で本社取材班】

 中国5県で開かれている「2016 情熱疾走 中国総体」で11日、新体操男子団体の神埼清明が2年連続で準優勝した。今大会の県勢のメダル獲得は、剣道女子個人に続き2個目。

 神埼清明は出場23校中の10番目に登場。高さがある大技や切れのいい動きを見せ、18・425点の高得点をマークした。

このエントリーをはてなブックマークに追加