男子3位決定戦 日本―南アフリカ 後半、タックルを受ける副島=リオデジャネイロ(共同)

 リオデジャネイロ五輪から初実施のラグビー7人制男子で、日本は準決勝でフィジーに5-20で敗れ、3位決定戦では南アフリカに14-54で敗れて4位に終わった。

 日本は前半に桑水流(コカ・コーラ)がトライを挙げ、7-21で折り返した。後半開始直後に合谷(クボタ)がトライ(ゴール)を決めて7点差に迫ったが、その後は相手の突破を止められず5連続トライで突き放された。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加