夢を生きる賞を受けた坂井美幸さん(左から2人目)と活動助成金を受けた団体の代表者たち=鳥栖市のホテルビアントス

 国際ソロプチミスト佐賀-東部(和田晴美会長)のクラブ表彰式が18日、鳥栖市のホテルビアントスであった。子育てをしながら正看護師を目指して、市内の医療福祉専門学校「緑生館」で学んでいる坂井美幸さん(32)=鳥栖市=に「夢を生きる賞」を贈った。

 「夢を生きる賞」は女性の教育・訓練を支援する賞で、式では和田会長が「夢に向かって頑張って」と激励。坂井さんが「母として、女性として社会に貢献できるように精進したい」と謝辞を述べた。

 このほか、基山町の児童養護施設で学習ボランティアをしている鳥栖・三養基地区BBS会や、人権学習や学校周辺の美化活動などに取り組んでいる鳥栖中生徒会、発展途上国に文房具を寄付する活動などをしている三根中生徒会に活動助成金を贈った。

このエントリーをはてなブックマークに追加