1回戦・中央区少年―東与賀少年 力投した中央区少年の先発・西冬弥(右)とグラブタッチをする三塁手・石川太陽=佐賀市のみどりの森県営球場

中央区少年(鳥栖市)

 101014─7

 000000─0

東与賀少年(佐賀市)

(六回時間切れ)

(中)西-新垣

(東)江口翔-内田

▽二塁打 西(中)

 中央区少年が快勝した。初回、2死二塁から4番石川の適時打で先制。三、五回にも1点ずつを加え、六回表に打者一巡の猛攻で4点を奪った。先発の西は6回を無失点に抑えた。

 東与賀少年は四回裏2死満塁の好機を生かせなかったのが響いた。

■石川、攻守で躍動チームをけん引

 中央区少年が東与賀少年を7-0で破った。好発進を引っ張ったのは攻守で輝きを放った4番・三塁手の石川太陽だった。この日の主役は「初戦を勝ててうれしい」とはにかんだ。

 初回、2死二塁の得点機で打席に立った石川。「自分が決める」と高めの直球を振り抜いて先制点を挙げた。六回2死満塁の絶好機でも結果を残し、3安打4打点と大車輪の活躍を見せた。

 6月に左膝を痛めたが、けがの影響を感じさせない守備で四回裏2死満塁のピンチではフライを好捕。六回には三ゴロを軽快にさばき、併殺で試合を締めた。

 初戦の快勝でチームは勢いをつかんだ。石川は「全部完封で勝ちたい」と先を見据えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加