〈ツイッター、アイコン変更で悲喜こもごも〉

 今月16日(日本時間)からツイッターのアイコンが四角形から丸形に変更されているのをご存じですか。今回はユーザー・インターフェースを含む大幅なデザインの変更で、「より軽く、速く、簡単にご利用いただけるように」という目的で行われたようです。一般ユーザーからすれば歓迎すべき内容ですが、一部ユーザーにとっては「悲報」となったようです。

 中でもタカラトミーは、オリジナルのツイッターアイコン(四角形)が作れる「タカラトミーアイコンメーカー」を前日にリリースしたばかりで、影響は大きかったみたいです。ほかにも四角形に合わせていたロゴが切れてしまったりした企業も多く、対応に追われている様子が見受けられました。

 一方、「浅田飴(あめ)」のように、もともと丸形を基調にしていた企業にとっては「朗報」だったようで、デザインの変更も悲喜こもごもといったところです。

 いちアプリのデザイン変更がこれほど大きな話題になったということは、それだけツイッターが社会基盤となり得ている証しと言えるかもしれませんね。(パソコン教室経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加