■鳥栖市

 定例議会は20日、一般会計補正予算案や追加上程された農業委員会委員の人事案など合わせて19議案を可決、同意した。鳥栖駅の東西市街地を結ぶ都市計画道路(鉄道と立体交差)3線についても当初の計画通り、鳥栖駅周辺まちづくり基本構想に合わせて整備方向性を示すよう求める決議を可決し、閉会した。

■多久市

 定例議会は20日、温泉保養宿泊施設「タクア」(旧ゆうらく)にかかる市道新設改良事業1046万円を含む補正額8927万2千円の一般会計補正予算案など7議案と、農業委員会委員12人を任命する追加議案を可決して、閉会した。

■武雄市

 定例議会は20日、一般会計補正予算案などを可決、閉会した。会期中の可決議案は9議案。「義務教育国庫負担制度2分の1の復元を求める意見書」も可決した。杵藤地区広域市町村圏議会、杵島工業用水道企業団議会、圏西部広域環境組合議会の議員に、指名推薦で北川政次副市長を選んだ。

■玄海町

 定例議会は20日、庁舎内の空調設備補修費など814万円を追加増額する補正予算案や議員定数を2減する条例改正案など19議案、追加提案された教育環境調査特別委員会を廃止する意見書など2件を可決して閉会した。

このエントリーをはてなブックマークに追加