佐賀県は、県産木材を使った木造住宅の建築費用の一部を支援する。新築で一定量の県産材を利用することなどが条件で、1戸につき50万円を補助する。本年度1回目の応募は7月31日まで受け付けている。

 支援制度は県産材の利用促進などを目的に2015年度に創設した。補助対象は県内で新築する一戸建てで、「県産木材地産地消の応援団」に認定されている工務店や大工が施工することも条件となっている。

 募集は15戸で、申し込み多数の場合は抽選する。本年度2回目の応募は11~12月を予定している。問い合わせは県木材協会、電話0952(23)6181。

このエントリーをはてなブックマークに追加