鳥栖―神戸 前半、シュートを放つ鳥栖FW趙東建(左)。こぼれ球を自身で詰めて先制ゴールを決める=佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第8節の22日、佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムでヴィッセル神戸と対戦。FW趙東建(チョ・ドンゴン)がゴールを決め、前半を1-0で折り返した。

このエントリーをはてなブックマークに追加