佐賀発地域ドラマ「ガタの国から」出演者会見で、作品の魅力などを語った主役の上白石萌音さん(左から3人目)ら出演メンバー=鹿島市七浦海浜スポーツ公園体育館

「ガタの国から」で主演を務める上白石萌音さん(左)とティティ・マハーヨーターラックさん=鹿島市古枝の祐徳稲荷神社

 鹿島市と嬉野市を舞台に撮影され、NHK佐賀放送局が制作した「ガタの国から」のプレミアムトークショーが7月2日、鹿島市生涯学習センター「エイブル」で開かれる。主演の上白石萌音さんとティティ・マハーヨーターラックさんがドラマの見どころを紹介し、ドラマの一部も先行放映する。観覧者を募集している。

 ドラマは嬉野温泉や有明海に広がる干潟を中心に、4月中旬から撮影開始。脚本家の八津弘幸さんや上白石さんら出演者は「人と人とのつながりの大切さが伝わる作品」と口をそろえ、爽快感ある青春ドラマに仕上がっている。

 トークショーは13時開場、13時半開演。入場無料だが、整理券が必要。申し込みは、郵便往復はがきの往信用裏面に郵便番号、住所、氏名、電話番号、返信用表面に郵便番号、住所、氏名を明記し、〒840-8601 NHK佐賀放送局「ガタの国から」プレミアムトークショー係まで郵送を。締め切りは26日(必着)で、応募多数の場合は抽選となる。

 県内では、7月14日19時半からNHK総合で、同19日22時からBSプレミアムで全国放送される。問い合わせは同放送局、電話0952(28)5009。

このエントリーをはてなブックマークに追加