◆「安全という認定を」 「大地震はどこでも」  次は玄海-。四国電力伊方原発3号機(愛媛県)が再稼働した12日、佐賀県の首長や市民団体には、歓迎と怒りの思いが交錯した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加