リオデジャネイロ五輪テコンドー女子57キロ級の日本代表、濱田真由選手(22)=ミキハウス、佐賀市川副町=を応援するパブリックビューイングが19日午前8時から、地元の佐賀市西川副公民館で開かれる。濱田選手が準決勝に勝ち進んだ場合、決勝か3位決定戦で実施する。佐賀市出身選手として初の金メダリスト誕生へ向け声援を送る。観戦無料。

 佐賀市が開催する。試合開始時間は未定で、3位決定戦は午前9時、決勝は午前10時ごろテレビ中継が始まる予定。会場には、スクリーンと椅子100脚を用意し、応援用のうちわと旗も配る。駐車台数が限られているので、市は徒歩や公共交通機関での来場を呼び掛けている。

 市スポーツ振興課の担当者は「市を挙げてリオに声援を送るため、多くの人に来てほしい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加