第52回佐賀県施設野菜部会研修大会が4日、武雄市文化会館であった。県野菜生産改善共進会表彰では、「施設トマトの部」で岩永敏之・亮子さん夫妻(鹿島市)が最優秀賞・農林水産大臣賞を受賞。「施設きゅうりの部」は古賀正則・美津子さん夫妻(佐賀市)、「施設なすの部」では大川光男・のり子さん夫妻(同)が最優秀賞に選ばれた。

 共進会には3部門で個人35点、団体15点が出品。炭酸ガス発生機や環境測定装置の技術を取り入れ、反収(10アール当たりの収量)を上げた事例などを表彰した。

 他の入賞者は次の通り。(敬称略)

 【個人の部】「施設トマトの部」優秀賞 橋本陽平・麻里(唐津市)西村成年・清子(みやき町)▽同優等賞 池田好春・弘子(鹿島市)池田太平・由美子(佐賀市)▽「施設きゅうりの部」優秀賞 江湖清人・順子(嬉野市)堀田和久(唐津市)▽同優等賞 山口弘義・智恵子(武雄市)井上康之(江北町)松尾俊二・民江(伊万里市)▽「施設なすの部」優秀賞 野口陽平・繁子(佐賀市)副島利彦・美恵子(同)▽同優等賞 末次正美(神埼市)高田孝幸・静香(鹿島市)

 【団体の部】「施設トマトの部」優秀賞 JAさが東部地区トマト部会▽同優等賞 JAさがみどり地区ミニトマト部会、JAさが佐城地区久保田トマト部会▽「施設きゅうりの部」優秀賞 JAさが佐城きゅうり部会▽同優等賞 JAさがみどり地区施設胡瓜部会、JA伊万里きゅうり部会▽「施設なすの部」優秀賞 JAさが中部地区佐賀市施設なす部会▽同優等賞 佐城地区施設なす部会

このエントリーをはてなブックマークに追加