「文学喜劇の魅力」上映会のチラシ

 井伏鱒二原作で森繁久弥、伴淳三郎らが出演するドタバタ喜劇「駅前旅館」など、文学作品を原作にした映画4本が20日、有田町黒川の炎の博記念堂で上映される。

 文化庁優秀映画鑑賞推進事業の一環で「文学喜劇」と題して、同記念堂などが主催する。上映時間は午前10時~「駅前旅館」▽午後0時40分~「本日休診」▽同2時35分~「大誘拐 RAINBOW KIDS」▽同4時50分~「喜劇・女は男のふるさとヨ」。ロビーでは軽食や雑貨の販売もある。1日券前売り500円、当日800円。問い合わせは炎の博記念堂、電話0955(46)5010。

このエントリーをはてなブックマークに追加