新潮社とヤフーはこのほど、三島由紀夫賞受賞作家、上田岳弘氏の最新作「キュー」を、月刊文芸誌「新潮」とヤフーのスマートフォン向けウェブサイトで同時連載し始めたと発表した。スマホで文学作品に手軽に親しんでもらい、読者層を拡大する狙いがある。小説を雑誌とスマホサイトで同時連載するのは国内では珍しい試みという。

 7日発売の「新潮」10月号に第1章を掲載した。ヤフーのスマホ向けサイトでは、1章を8分割し、同日から週2回更新していく。サイト上の連載は無料で読める。動く挿絵を入れるなどスマホの持ち味も生かした。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加