■日本1次L3敗

 ラグビー7人制女子の世界大会「HSBCワールドラグビー女子セブンズシリーズ」が22日、北九州市のミクニワールドスタジアム北九州で開幕した。国内では初開催となる大会で、日本は予選リーグA組で3戦3敗し、グループ4位で順位決定戦に回った。

 日本は初戦でニュージーランドに0-31で敗れると、続くロシアに5-29、フランスに5-33で敗れた。最終日は23日、決勝トーナメントと順位決定戦があり、日本は9~12位決定戦に挑む。【共同】

=日本成績=

▽1次リーグA組

ニュージーランド 31(19―0)0 日本

           (12―0)

ロシア 29(24―0)5 日本

      ( 5―5)

フランス 33(12―0)5 日本

       (21―5)

▽A組成績 (1)ニュージーランド3勝(2)ロシア2勝1敗(3)フランス1勝2敗(4)日本3敗(ニュージーランド、ロシア、フランスが準々決勝進出)

このエントリーをはてなブックマークに追加