ソフトテニスの第46回ハイスクールジャパンカップ県代表選考大会は22日、佐賀市の県庭球場と森林公園庭球場であり、男子決勝は武富敦史・豊川瑞組(鹿島)が朝長諒・近藤由羅組(佐賀工)を4-1で破り優勝した。清和勢同士の対決となった女子決勝は為藤真夏・藤萌菜組が西依彩・重実希組を4-1で退けて頂点に立った。

 男女の優勝ペアは6月、札幌市である全国大会に出場する。

■成績

 【男子】準々決勝 武富・豊川(鹿島)4-2重松・牟田(佐賀工)、川西・平山(同)4-3田中・山田(佐賀北)、太田尾・山崎(鹿島)4-3久浦・江副(龍谷)、朝長・近藤(佐賀工)4-3高見・大家(小城)▽準決勝 武富・豊川4-2川西・平山、朝長・近藤4-3太田尾・山崎

▽決勝

武富 敦史 4-1 朝長  諒

豊川  瑞     近藤 由羅

 【女子】準々決勝 万野・江口(清和)4-2鍬本・田中(同)、為藤・藤(同)4-2宮原・山田(同)、西依・重(同)4-3松山・能見(同)、山口・宮嵜(嬉野)4-2神近・永戸(清和)▽準決勝 為藤・藤4-2万野・江口、西依・重4-3山口・宮嵜

▽決勝

為藤 真夏 4-1 西依  彩

藤  萌菜     重  実希

このエントリーをはてなブックマークに追加