今年のえとの酉にちなんだ作品が並ぶ水墨画展=中央公民館

 吉野ケ里町の中央公民館で「三田川水墨画展」が開かれている。今年のえとの酉(とり)をテーマに細やかな筆遣いで描かれた力作30点が並んでいる。22日まで。

 月2回の教室を開いている水墨画会の6人が、発表の場をつくり、技術を磨こうと昨年から公民館で展示している。約4カ月かけ、それぞれが4~5点を出展。鶴やサギは墨の濃淡で繊細に描き、愛くるしいニワトリやひなは遊んでいるように見える。世話役の大澤ヨシノさんは「みんなで教え合い、楽しみながら活動した教室の成果。足を運んでもらえれば」と話す。公民館では町内の子どもたちの読書感想画も展示している。

このエントリーをはてなブックマークに追加