鳥栖-川崎 後半1分、先制点を決めて喜ぶ鳥栖MF金民友選手(左)=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第2ステージ第8節の13日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムで年間首位の川崎フロンターレと対戦。1-0で勝利し、同ステージ4位に浮上した。

 サガンは後半開始直後にMF金民友(キム・ミヌ)選手が得点し先制。その後はGK林彰洋選手を中心に粘り強く守り抜いた。

 この日はプロ野球福岡ソフトバンクホークスとのコラボマッチで、第2ステージ最多の1万9477人がスタジアムを埋めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加