月間MVPに選ばれた豊田陽平選手(中央)に記念パネルを渡すプレゼンターの片波正志さん(右)。左は佐賀新聞社の中尾清一郎社長=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 佐賀新聞社がインターネットのサポーター投票をもとに選出する月間MVPの表彰が川崎フロンターレ戦前に行われ、7月の月間MVPに輝いたFW豊田陽平選手(31)にプレー写真の記念パネルが贈られた。

 佐賀新聞社の中尾清一郎社長と、応募者の中から抽選で選ばれた鳥栖市の片波正志さん(54)がプレゼンターを務めた。片波さんは「後半戦に入ってゴールラッシュ。エースの役割を果たしてくれている」と投票を即決。「(J1記録になる5年連続の)15点は通過点だと思うけど、絶対に取ってほしい」と偉業達成に期待を込めた。

 今季2度目の受賞となった豊田選手は、7月の6試合で4得点。8月初戦のG大阪戦でもPKを決め、J2時代から7年連続の2桁得点に到達した。

このエントリーをはてなブックマークに追加