古舘 忍会長(82)

 すがすがしい景色の中で頭と体と口を動かし楽しんでいます。草取りにも協力してみんなで汗を流します。

 唐津市後川内の桜ケ丘パークゴルフ場は、遠く左手に長崎県壱岐、右手には福岡県糸島半島を眺望する丘陵地にある。70~88歳の地元老人会の会員12人が日々の健康づくりを目的にパークゴルフを楽しんでいる。

 起伏の多いコースをお茶菓子持参で回ったり、近隣から訪れる愛好家と交流を深め、笑顔も満開だ。(地域リポーター・古川ゆかり=唐津市)

 古舘 良子さん(81)

 地元以外の人々との触れ合いも楽しい。雨が降ったらみんなでわいわいおしゃべり。元気をもらっています。

 松本 勝実さん(82)

 心臓の持病があったが息切れしなくなり、膝と肩の痛みも消えてうれしい。暑い時は夕方からプレーします。

 橋本キヨコさん(81)

 腰が曲がっているけど芝生がふわふわして足に良い。先日は夕方4時から2時間半プレーしました。

 松本マスヨさん(82)

 芝生が気持ちいい。腰が曲がって脚が重かったが軽くなった。いつも孫が送ってくれるのがうれしいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加