新築移転された小田郵便局=江北町

 築後約40年が経過し、老朽化していた杵島郡江北町の小田郵便局(武富勝彦局長)の新しい局舎が20日、旧局舎近くの小田ショッピングセンター向かいにオープンした。

 新局舎は鉄骨平屋建て約135平方メートル。これまで同様に郵便、貯金、保険の窓口を備える。現金自動預払機(ATM)は1台で、駐車場は5台を収容する。

 同局は1874(明治7)年、小田郵便取扱所として設置され、翌年に小田郵便局と改称した。移転は今回で4回目。この日は式典があり、同町の山田恭輔町長らが出席。来店客には記念品が贈られた。

 営業時間は午前9時~午後5時(貯金、保険の窓口は同4時、ATMは同5時半まで)。土、日曜定休(ATMは土曜午後0時半まで利用可)。

このエントリーをはてなブックマークに追加