大舞台をかみしめるように102球を全力投球した。唐津商の主戦谷口優成は、持ち味の打たせて取る投球で相手の追加点を阻止。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加